恋愛のテクニック

恋愛のテクニック

「恋愛とはバトル、勝ち取るものだ!」

なんて、熱く語る人がいます。

そうです、実はこの私もそのひとりです。

私の好きな言葉に、こんなものがあります。

「敵を知りて己を知れば、百戦して殆(あや)うからず」

 これは、古代中国の偉大な武将「孫子」という人が残した名言のひとつですが、要するに「敵の兵力・装備・陣形・作戦などに関する情報を集めて、自軍のことを理解していれば、絶対に負けることはない」という意味の言葉です。

彼はこの言葉の通り、緻(ち)密に計算された戦法を用いて次々と敵軍を制圧し、現代の中国という広大な領土を築き上げた人物だと言われています。

 そして、第2次世界大戦時には、アメリカ軍がこの「孫子」の手法を徹底的に研究し、「戦略」という概念を生み出し、見事勝利に導いたと言われています。

ちなみに、その戦略を「ランチェスターの法則」とも言いますが、それに関しては話が長くなるので、また機会があったら詳しくお話したいと思います。

 

ところで、この「戦略」という概念ですが、今では経営や芸能、スポーツ、受験など、さまざまなジャンルで応用されていますが、恋愛の世界でもまた、この「戦略」という概念が大いに活用されています。

・敵を知ること = 恋愛とは、まずは女性を知ることから始まります。

女性の考え方を理解できれば、相手の好みのタイプに近づくことも可能ですし、会話も盛り上がり、相手を楽しませることもできるようになります。

・己を知ること = 自分が今どういう状況にあるのか。

自分の性格は?服装は?髮型は?趣味は? などなど、 自分のことを1つひとつ分析していけば、女性から見て何が足りないのか、そして何が武器(魅力)になるのかを知ることができます。

つまり、孫子の言う「敵を知り、己を知る」を実践することができれば、恋愛の世界でも成功することができるというわけです。

まさに「恋愛とはバトル、勝ち取るもの」ですね。

 

女性は、男性とは全く違う生き物です。

見た目も、体のつくりも、脳の構造も、考え方も、見ている世界も、何もかもが違います。

ですから、女性を知れば知るほど「同じ人間なのに・・・」と驚くことが多々あります。

しかし、だからこそ、そんなミステリアスな女性に、世の男性達は魅せられてしまうのかもしれません。

 

このように、いかに男性的な考えでは、女性にはモテないということがわかってくるでしょう。

くどいようですが、前回に引き続きもう一度いいます。

「女性から見ていい男でなければ、女性にはモテません!」

そのために「戦い」、そして「攻略」していきましょう。

 

これは基本中の基本です。

そのことをしっかりと頭に叩き込んでおいてください。

 

それでは、次回から「女性」について、もっと深く掘り下げてお話していきましょう。

どうぞお楽しみに。

 

コメントを残す

前の記事(Previous)
モテる男の特徴
次の記事(Next)
男には見えない世界

彼女ができる恋愛心理学|Satopin オフィシャルブログ

このページの先頭へ